MEのHigeさんのためになる話

4児のパパ臨床工学技士が綴るお役立ち情報、初心者向けMicrosoftAccessについて

にわか読書

【お金の仕組みが良く分かる】PrimeReadingで無料で読めてる「おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密」

出典:Kindle書籍 おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 著者:高井浩章 もともと、著者が当時小学生だった子供たちに向けて書いたお話なので、とても分かりやすい内容です。だからと言って子供向けというわけではなく、私のようなアラフォー世代…

続「お金の大学」積立型保険の見直しの難しさと住宅ローン繰り上げ返済するか投資をするか

こんにちは、MEのHigeです。 私社会人経験17年くらいあるのですが、 あまりお金の事を真剣に考えてこなかったんです。 両@リベ大学長のYouTube動画と「お金の大学」を読んだことをきっかけに、我が家のお金事情について考えるようになりました。 お金につい…

両@リベ大学長の「お金の大学」で気づかされるお金に関する無知 この本は紙書籍版を購入すべき理由

両@リベ大学長、ご存じでしょうか? 両@リベ大学長はYouTubeでお金について分かりやすい動画をアップロードしている、マッチョなライオンのあの人です。 www.youtube.com YouTubeチャンネル、お気に入り登録して、毎日動画のチェックをしています。 「こんに…

「夢をかなえるゾウ」をPrime Readingで10年ぶりに読んで振り返るこの10年

夢をかなえるゾウ水野敬也 本書を購入したのは10年くらい前。 私が30歳になったくらいの頃。自分の才能は青天井だとまだ思っていたころです。 自分の才能がどのくらいものか、どのくらいの事が自分ができるか分からない時期。 今の職場で働き始めて4~5年…

え!?Audible高すぎ!Android端末でTalkBackにKindle書籍を読み上げてもらう方法

知識を広げるために読書をしたいが、なかなか続かない!ていうか寝てしまう・・・ 聴く読書AmazonAudibleを使ってみたが月額料金が高すぎて萎える! この記事はこの様な方に読んでいただきたい記事です。 読書は限りある時間と限りある体力と限りあるお金で…

Audibleで【死とは何か】を聴く読書 思い出したのはDr.ヒルルクの言葉

本屋さんでこのインパクトがある題名とインパクトがあるこの顔に見覚えはありませんか? 私は、本屋に行くたびに気になり手にとっては買うかどうか迷うことを繰り返し・・・ なかなか購入に踏み切れなかった理由はまずテーマが重いという事。そして結構なボ…

コミュ障でもなんとかなる!「マンガでわかる必ず伝わる!!ロジカル会話術」で学ぶ伝えるテクニック

話すのが苦手で、言いたいことがなかなか相手に伝えられない! この記事でそんな悩みの解決の糸口が見つかります! 仕事をするにしても、友達付き合いをするにしても、ご近所付き合いをするにしても、世の中には2種類の人が存在します。 話すことが好きな人 …

AmazonAudibleの始め方・解約方法~FACT FULNESS(ファクトフルネス)を1冊目無料で聴いてはいけない理由~

釣りっぽい記事タイトルですが本記事は 書籍 FACT FULNESS(ファクトフルネス)を読んでみたい方 話題のAmazonAudibleが気になる方 AmazonAudibleの解約方法を知りたい方 に読んでいただきたい記事です まずAmazonAudibleってなに? AmazonAudibleは本の朗読を…

【パオロ・ジョルダーノ著 コロナ時代の僕ら】を読んだ感想「霧が晴れたような気持ち。一方アフターコロナの不安も」

コロナ時代の僕らパオロ・ジョルダーノ飯田亮介訳 きっかけは 田中敦彦さんのYouTube大学 パオロ・ジョルダーノはこんな人 本書が書かれた背景 感染症の広がりはまるでビリヤードの球の様だ 日本の感染者数とイタリアの感染者数の差 これからのシナリオ 恐怖…

最近よく耳にするPCR法この方法を考案したキャリー・マリスの事をご存じだろうか?

新型コロナウイルス問題で、2020年始めあたりからPCR検査という言葉を耳にするけど、これってなんだろう?誰が発明したの? PCR法(ポリメラーゼ連鎖反応法)とはDNA配列上の特定の領域(目的領域と言うらしい)を、耐熱性DNAポリメラーゼを用いて増幅させる…

信念は強力!でも信念が変わっても自分は変わらない「迷路の外には何がある?」を読んだ

こんな本です 著者: スペンサー・ジョンソン訳:門田美鈴 日本で400万部、全世界で累計2800万部を売り上げた、Amazon史上最大の大ベストセラー「チーズはどこへ消えた」の続編です。 著者のスペンサー・ジョンソンは2017年に亡くなっており、2019年に本書は…

転職や部署異動等 変化の時にオススメの1冊「チーズはどこへ消えた」

チーズはどこへ消えた スペンサージョンソン著 1998年に出版され全世界で2800万部、 日本国内だけでも400万部も売れた、言わずとしれたベストセラーです。この本は私が、大学を卒業して一般企業に就職した時に初めて読んだ本で、会社を辞めて新しい世界(臨…