Web Analytics Made Easy - StatCounter

MEのHigeブログ

4児の父目線で通信・ガジェット情報を発信中

【楽天モバイルにpovo2.0をトッピング】ギガ活で0円スマホを実現するためのロードマップ

f:id:me-hige:20211211185835p:plain

こんにちは、かれこれ1年以上月々のスマホの料金を支払っていないMEのHigeです。

何かズルいことしているんじゃない?

いやいや、ズルしてないって!

スマホ料金無料の秘密は楽天モバイルpovo2.0のデュアルSIM運用です
通話もデータ通信もずっと無料でスマホを使う事がでるんです

へぇ~
でもずっと無料ってありえなくない?

これにはちょっとしたテクニックが必要なので説明していくね
スマホ代が無料ってまじでスゴイよね

そんなわけで今回は、楽天モバイルとpovo2.0を使ってスマホ代0円を実現する方法を紹介します。

ざっくりスマホ代0円を実現するための流れはこんな感じです。

STEP
楽天モバイルをメイン回線で契約する
STEP
デュアルSIM(DSDV)端末を準備する
STEP
povo2.0を契約する
STEP
auPAYをインストールする
STEP
#ギガ活にエントリーする
STEP
対象店舗でauPAYで支払いをする
STEP
プロモコードをpovo2.0アプリに入力してギガをもらう
\1GBまで0円さらに通話無料/

楽天モバイル公式サイト

\#ギガ活がすごい/

povo2.0公式サイト

楽天モバイルにpovo2.0のギガ活を組み合わせると無敵です

f:id:me-hige:20211211191210p:plain

楽天モバイルとpovo2.0についておさらいすると

楽天モバイル
  • 1回線目はデータ通信量1GBまで無料。その後は段階的に料金が上がり3,278円(税込)で使い放題
  • RakutenLinkアプリを使えば通話料無料
  • 繋がりさえすれば最強(実際は結構つながらない)
povo2.0
  • 基本料金0円
  • トッピングをすることでデータ通信が可能となる(トッピングなしだと通信速度が128kbps)
  • auのキャリア回線なので通信品質が良い
  • 対象店舗でauPAYで支払って#ギガ活することでギガをもらえる

楽天モバイルのRakutenLinkアプリの無料通話と#ギガ活を組み合わせると

  • 通話無料
  • 通信品質良好
  • データ通信無料

これが実現するのです。

まさに無敵!

ちょっと待って!

無敵の楽天モバイル・povo2.0コンボですが、実は誰にでもおすすめできるというわけではありません。

どんな人がおすすめなのかというと。

povo2.0の#ギガ活でスマホ代無料をオススメなのはこんな人

f:id:me-hige:20211211221043p:plain

povo2.0は対象店舗でauPAYを利用することでギガがもらえるという仕組みです。

povo2.0の#ギガ活でスマホ代無料がおすすめなのは日常的に#ギガ活の対象店舗を普段から利用している人です。

ローソンやすき家、ドトールコーヒーなど日常よく使うお店が対象店舗となっています。

#ギガ活対象店舗の中でも最も利用する機会が多いのではないかと思われるのはローソンですよね。

私、職場の近くにローソンがあるからほぼ毎日使います

そんな人に#ギガ活はピッタリです

気を付けないといけないのが

ギガが欲しいからローソンに寄って買う予定のなかった物まで購入していたらダメですよね。

ギガ活で通信費を節約しても、他のところで出費がかさんでは意味がありません。

なので普段コンビニ(もっぱらローソン)をあまり使わない人にはpovo2.0の#ギガ活はあまりお勧めできません。

スマホの通信で消費するギガって、普段あまり実感がないかもしれませんが電気や水道と同じように価値があります。

別記事でpovo2.0の#ギガ活でもらえるギガの価値についてお話しているので参考にしてください。

#ギガ活でもらえるギガの価値について

www.me-hige.com

ずっとスマホ代無料にするための道のりはこれだ!

f:id:me-hige:20211211233243p:plain

日本のスマホ代は高かすぎる!
実に82.9%もの人がスマホ通信量を下げてほしいと思っている。
※消費者庁「平成31年1月物価モニター調査結果(速報)」のデータをもとに、スマートフォンユーザーの意識について算出した数値

・・・という楽天モバイル登場で日本のスマホ料金は劇的に下がりました。

でもね、私は思うのです。

私のスマホ料金安すぎる!(方がいい)
実に100%もの私の想いがスマホ料金がタダになってほしいと思っている。
※私の勝手な妄想・・・

スマホ料金・・・0円にしたいですよね?

楽天モバイルとpovo2.0をデュアルSIM運用してスマホ料金を0円にする方法を説明していきますね。

楽天モバイルをメイン回線で契約する

今あなたが楽天モバイルを使っていないなら、メイン回線として今使っている回線を楽天モバイルにMNP(ナンバーポータビリティ)しましよう。

楽天モバイルって繋がらないって聞いたけど大丈夫なの?

大丈夫だよ!今から説明する方法はデータ通信用にキャリアであるpovo2.0を使うので通信品質もばっちりです

楽天モバイルにはプラチナバンドと呼ばれる周波数が割り当てられていません。

プラチナバンドとは、周波数帯が700~900MHzの電波の事で、建物の中にいても電波が良く通る特性があります。

f:id:me-hige:20211211233743p:plain

プラチナバンドのイメージ

そんなプラチナバンドが使えない楽天モバイルは、屋内にいると圏外になるといういうことがよくあります。

しかしデータ通信をau回線を使えるpovo2.0をサブ回線に使う事で、プラチナバンドが利用可能になります。

お得に使えて、つながりやすくなる。

楽天モバイルの苦手な所をpovo2.0が補う。

まるで理想の夫婦見たい(笑)。

デュアルSIM(DSDV)端末を準備する

f:id:me-hige:20211211235530p:plain

今使っている端末がデュアルSIM(DSDV)に対応している場合は、その端末を使えばOKです。

楽天モバイルを新規契約するなら、キャンペーンを使って端末を購入すると最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえるので、利用したいところです。

コスパ重視の私が楽天モバイルのキャンペーン対象機種でオススメ端末は、

  • OPPO Reno5A
  • AQUOS sense6
  • Pixel5a

あたりがおすすめですね。

いずれの端末も、nanoSIMとeSIMのDSDVに対応した端末です。

私はメイン回線はeSIMにした

f:id:me-hige:20211211235928p:plain

メイン回線である楽天モバイルのSIMはeSIMで契約すると良いです。

その理由は

  • メイン回線のSIMは基本スマホから出し入れしないので基本入れっぱなしのeSIMが良い

データ通信を行うサブ回線はSIMカードを取り出してモバイルWiFiルータにさして使うという用途でも使えます。

eSIMだとスマホから取り出すことが出来ないので、SIMカードを取り出す予定があるなら、サブ回線は物理SIMがおすすめです。

私はPixel4aを使っていて、メイン回線の楽天モバイルをeSIM、サブ回線のpovo2.0をnaonoSIMにしています。

povo2.0をサブ回線で契約する

データ通信用にpovo2.0を契約します。

データ通信用と言っても、povo2.0は通話も出来るプランなので電話番号もついてきます。

こちらの記事でpovo2.0の契約の流れをまとめたので、ご覧ください。

povo2.0の契約をしてみた

www.me-hige.com

auPAYをインストールする

f:id:me-hige:20211212074643p:plain

ギガ活でギガをもらうためにはauPAYで支払いをする必要があります。

もともと楽天ペイを使っているから、これ以上決済用のアプリを増やしたくないな・・・

キャッシュレス決済の方法は、PayPayや楽天ペイを筆頭に数多くの種類があります。

一度何かのキャッシュレス決済を使い始めると、他のキャッシュレス決済方法を使おうという気にはなりませんよね。

私は、3年くらい前から楽天ペイを使っています。

楽天経済圏にどっぷりつかっている私は、普通に生活しているだけでも楽天ポイントが貯まっていきます。

楽天ペイは手放せない存在。

なので、楽天ペイとauPAYを併用で使っていくことにしました。

  • ギガ活対象店舗での支払いはauPAY
  • ギガ活対象店舗以外での支払いは楽天ペイ

という風に使い分けています。

 

au PAY(旧 au WALLET)
au PAY(旧 au WALLET)
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ
ポンタポイント連携でさらにポンタポイントも貯まる

そしてローソンで日常的に買い物をするなら、ポンタポイントをauPAYアプリに連携しておくとさらにお得です。

ローソンでの買い物でギガがもらえるだけではなく、ポンタポイントも貯まります。

ポイント2重どりならぬ「ポイント・ギガ2重どり」ですね。

Pontaカード(公式)
Pontaカード(公式)
開発元:LOYALTY MARKETING, INC.
無料
posted withアプリーチ
#ギガ活にエントリーする

ギガ活で0円スマホを実現するためには、「#ギガ活」にエントリーする必要があります。

ギガ活(au PAY方式)利用規約ページからエントリーをすれば準備はOK。

\エントリーは1回でOK/

#ギガ活(au PAY 方式)利用規約|povo2.0

 

ギガ活へのエントリーは1度登録してしまえば、ずっと有効にのままです。

この手のキャンペーンエントリーって月が変わるとエントリーしなおさなければいけないサービスが多い中で「#ギガ活」は良心的ですね。

対象店舗でauPAYで支払いをする

f:id:me-hige:20211212075347p:plain

対象店舗でauPAYを使って指定の金額(ローソンやすき家なら500円以上)の支払いをすれば、1週間くらい待つとプロモコードが送られていきます。

auPAYで支払いをしてすぐにプロモコードを送ってくれれば助かるのですが、そうはいきません。

購入情報の認証に時間がかかるのでしょう。

特に最初の1回目は待ち遠しいですよね。

プロモコードをpovo2.0アプリに入力してギガをもらう

登録したメールアドレスに記載されているプロモコードをコピーします。

f:id:me-hige:20211212075946p:plain

 povo2.0アプリの一番下にある「プロモコード」をタップします。

f:id:me-hige:20211212080105p:plain

先ほどコピーしたプロモコードを貼り付ければOKです。

f:id:me-hige:20211212080222p:plain

意外と簡単なんですよね。

ギガが足りなくなったら楽天モバイルの1GBまで無料分を使う

f:id:me-hige:20211212210455p:plain

出典:楽天モバイル

povo2.0のギガ活(auPAY方式)を利用する上でとても大切なのは、

必要のない買い物をしないようにするという事です。

ギガ活でもらえるギガはあくまで、普段の買い物をしていたらギガがもらえた!

というのが理想です。

ギガをもらうために必要のない買い物をしていたら本末転倒ですよね。

幸い楽天モバイル-povo2.0のデュアルSIM運用をしていれば、povoのギガが無くなっても、楽天モバイルの無料枠1GBがあります。

ちなみに私は1GBあれば1週間程度生活できます。

 

プロモコードの管理は専用アプリを使うと楽々できます。

神アプリを見つけたので、別記事で紹介しますね。

あわせてお読みください

www.me-hige.com

povo2.0は180日以内に660円以上トッピングする必要がある

f:id:me-hige:20211212210851p:plain

povo2.0はずっと無料で使い続けることが出来るの?

世の中、そんなに甘くはないです

180日間有料トッピングが無い場合はpovo2.0の回線が使えなくなってしまいます。

トッピングの購入を一定期間実施しなかった場合、どうなりますか?

 

最後の有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止させていただきます。
※期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合を除きます。

利用停止後30日の間に有料トッピングのご購入がない場合、順次契約解除させていただきます。

povo2.0サポート

 

povo2.0のSIMカードをスマホにさして通信確認をしてから180日以内に660円以上の有料トッピングをしなければ利用停止になります。

さらに30日間の猶予期間がありますが、その猶予期間にも有料トッピングななければ契約解除になってしまいます。

ローソンやすき家、ウェルシア薬局を日常的に使う人なら、#ギガ活だけでギガが十分足りる場合が多いです。

それでも、180日に660円以上のトッピングは必要なのです。

povo2.0で#ギガ活生活を続けるためのオススメトッピングは「データ使い放題(24時間)」

povo2.0で#ギガ活生活を続けるためのオススメトッピングは「データ使い放題(24時間)」です。

「データ使い放題(24時間)」のトッピングは330円なので、2回使えばちょうど660円になります。

普段自宅では光回線のWifi環境で通信をしている人が、出張などで自宅を離れる際に「データ使い放題(24時間)」を利用すれば、テザリングを利用してPC作業も快適に行う事ができます。

ローソン生活に飽きたら「データ追加3GB(30日間)」を使うのもあり

ギガ活のためにいつもローソンを使っていると、さすがに飽きてきます。

そんな時はデトックスならぬ「デローソン」(そんな言葉はない・・・)するのもいいですね。

データ追加した3GBを使いきるか、30日間は他のコンビニを利用するか、いっそのことコンビニ自体の利用を控えるといのもいいですね。

まとめ|もうコンビニで買い物しても罪悪感を感じる必要なし

コンビニで朝ごはんやランチを購入すると、何となく無駄づかいをしているような罪悪感ってありませんか?

確かにコンビニはスーパーやドラッグストアに比べると割高だし、商売上手な商品の陳列やキャンペーンで不要不急の買い物をしがちです。

それがギガ活(auPAY方式)を始めると・・・

  • 対象施設(もっぱらローソン)での買い物500円以上で300MBのギガがもらえる(データ通信費用がかからなくなる)
  • 対象施設(もっぱらローソン)で買い物をする時にちょこちょこ買いが無くなる(まとめて購入して500円を少し超える金額に調整できる)

なんだかんだ言って、結局のところコンビニでの出費を計画的おさえることができるのです。

効率よく500円を少し超える程度に抑えて買い物すのはゲーム性があって楽しいんです。

しかも通信費がほぼ0円(180日以内に660円のトッピングは必要)で利用できるpovo2.0は楽天モバイルの最強のパートナーですね。

\1GBまで0円さらに通話無料/

楽天モバイル公式サイト

\#ギガ活がすごい/

povo2.0公式サイト

免責事項 | お問い合わせ
Copyright © 2020 me-hige.com