MEのHigeさんのためになる話

4児のパパ臨床工学技士が綴るお役立ち情報、初心者向けMicrosoftAccessについて

小4の次女がお人形遊びを卒業 その時父が思う事

4月から小学4年生になった次女。 とはいっても、2月末からずっと小学校は休校だったので、いまでも3年生のままの様なイメージです。我が家は、コロナ禍での卒業を迎える子は誰もいなかったので、大した混乱もなく、ただただ2月から学校生活は時が止まってし…

AmazonAudibleの始め方・解約方法~FACT FULNESS(ファクトフルネス)を1冊目無料で聴いてはいけない理由~

釣りっぽい記事タイトルですが本記事は 書籍 FACT FULNESS(ファクトフルネス)を読んでみたい方 話題のAmazonAudibleが気になる方 AmazonAudibleの解約方法を知りたい方 に読んでいただきたい記事です まずAmazonAudibleってなに? AmazonAudibleは本の朗読を…

【社会人から目指す臨床工学技士】2年次に病院見学をするべき理由

こんにちは、MEのHigeと申します。 私は工学部大学を卒業後→一般企業に就職→臨床工学技士養成校入学→卒業後病院勤務16年(本記事作成時)という経歴がある社会人経験者CE(Clinical Engineer)です。 病院見学というと専門学校なら3年、大学なら4年次に就職希…

【パオロ・ジョルダーノ著 コロナ時代の僕ら】を読んだ感想「霧が晴れたような気持ち。一方アフターコロナの不安も」

コロナ時代の僕らパオロ・ジョルダーノ飯田亮介訳 きっかけは 田中敦彦さんのYouTube大学 パオロ・ジョルダーノはこんな人 本書が書かれた背景 感染症の広がりはまるでビリヤードの球の様だ 日本の感染者数とイタリアの感染者数の差 これからのシナリオ 恐怖…

コロナパニックに振り回される臨床工学技士 Amazonでそろえたお役立ち物品

COVID-19 新型コロナウイルスの問題によって多くの人が働き方や家族との過ごし方、プライベートの過ごし方等、ライフスタイルの変化を余儀なくされています。 私の勤務する病院でも、コロナ患者さんを受け入れるために、病棟を編成しなおしたり、それに伴う…

【期限迫る!】ワタミの宅食 子育て家族割はコロナ禍の救世主!申し込み方法から食べてみた感想

皆様コロナ疲れ感じているかと思います。 2020年5月現在、非常事態宣言の真っただ中。差し当たって小中学生がいる家庭で起きている問題に、毎日3回食事をどうするか考えなければならない問題です。 学校給食がいかに有難いものだったか、今になって改めて思…

リップスティックデラックスミニのタイヤの減りがヤバい!交換方法と対応ウィール

コロナ禍の昨今、緊急事態宣言が解除されても自宅で過ごすことが多いですよね。 ゲームをしたり、VODで映画を楽しんだり過ごし方はさまざまです。 だた・・・どうしても運動不足になりがちです。天気が良い日は外で体を動かしたいものです。 都会の皆様、恐…

はてなブログでAdSens自動広告の表示が消えた!その原因と解決方法は?

AdSens自動広告が急に表示されなくなった!なぜ? ブログは半年~1年くらいでPV数が伸びてくる。まずは100記事頑張って書こう!という話を良く聞きます。 当ブログはこの記事で現在96記事目の投稿になります。 1月に無事Google AdSens合格を果たして5か月、…

臨時休業中のスタバ 働くスタッフにはいつも感謝です!再開したらドライブスルーでテイクアウト

スタバのコーヒーが飲みた~い スタバが休業で困っている人、世の中にたくさんいるはず。 スタバでレポートを書いていた大学生や、買い物帰りの奥様方、ビジネスマンの方でWifi環境で仕事をしていた方・・・ キャラメルマキアートで心を癒されていた方もたく…

武田邦彦先生の言うコロナの結末と日本赤十字社が懸念する第2、第3の感染症の恐怖~私にできる事~

ホンマでっか!?TVに出演されている武田邦彦先生 とても痛快な物言いで、お茶の間をたのしませてくれます。 テレビで見るとただの面白い人に見えるかもしれませんが、原子力や材料・環境・倫理などの研究を行っており、学術論文・総説などは約800編、学術発表…

ブレイブボードで第5中足骨骨折 治るまでの経過と体験談 役に立ったもの

昔から数えで男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれ、凶事や災難に遭う率が非常に高く警戒すべきと言われています。 しかも前厄・後厄という期間もあるので、実質41歳~43歳の間が要注意期間です。 そんなの迷信だ! と私も思っていました。・・・けど 私、…

ローソンの-#病院の皆さんありがとう-と日赤の「ウイルスの次にやってくるもの」に感動 本当の社会的距離

新型コロナウイルスの感染者数が日々増えていくなか、私が勤務する病院でも毎日ピリピリ・・・ 患者さんの体温を測り37.5℃以上あろうものなら、大騒動です。 飛沫感染を防ぐためにお互いの距離を2m空けましょうというソーシャルディスタンスって言葉に従い…

社会人としての臨床工学技士に必要なPCスキル 求められるレベルと到達目標

今やどんな仕事をするうえでも、パソコンは必ず使います。 今やかなりの割合の病院で電子カルテが導入され、何処を向いてもPCで溢れています。 病院内で生命維持管理装置の管理を行う臨床工学技士にも当然PCスキルは求められます。 ではどのくらいのPCスキル…

dデリバリーでおうち外食 ガストのメニューを実施に注文してみた

緊急事態宣言で外食ができない!でもたまには外食気分で食べたい 自粛生活が続く中、外食を出来るだけ控えているか家庭が多いと思います。 そろそろ、自粛生活に疲れていませんか? 正直我が家は疲れてきました。 そんな時はデリバリーサービスを使って楽し…

新型コロナウイルスから一番安全な場所はコロナ病棟?

この記事の内容は、厚生労働省からの情報、東洋経済オンラインをはじめWebサイトの情報と、私の勤務する病院のICT(感染対策チーム)の責任者の方から聞いた情報を基に書いていきます。 安全な場所と危険な場所 コロナ病棟に対する世間のイメージ 安全な場所と…