Web Analytics Made Easy - StatCounter

MEのHigeブログ

4児の父目線で通信・ガジェット情報を発信中

山頂は絶望的?楽天モバイルは登山に耐えうるのか検証してみた

f:id:me-hige:20210730153020p:plain

楽天モバイルにしようか迷っているけど登山をする時、電波は大丈夫なの?

スマホの料金プランは色々なものがありますが、結局のところ楽天モバイルのRakuten  UN-LIMIT VIがコスパ最強するぎる状態が続いています。

コスパ意識が高い人なら、楽天モバイルへの乗り換えを考えたことがあるかもしれませんね。

・・・というかすでにあなたは、楽天モバイルユーザーかも?

今回は、コスパ最強の楽天モバイルが登山をする時に電波が通じるのか?

県の面積の81%が森林、いたるところ山・山・山の岐阜県に住んでる私が、楽天モバイルSIMを入れたスマホを持って登山をした感想をまとめました。

各務原権現山の山頂はまさかの圏外、パートナー回線も捕めず

f:id:me-hige:20210730154210p:plain

メインスマホの回線を楽天モバイルに変更してから初めて各務原権現山に登りました。

頂上はまさかの圏外!

圏外ということはパートナー回線も圏外というわけです。

メイン回線は楽天モバイルに乗り換える前はドコモ使っていました。ドコモの時は頂上でも電波は「バリ3」でした。

f:id:me-hige:20210727184658p:plain
懐かしいこのマーク

楽天モバイルの通信エリアを確認すると、楽天回線エリアのようですが・・・

パートナー回線エリアとなるかどうかの微妙なラインですが、エリア的には圏外にはならないはずです。

f:id:me-hige:20210727185242p:plain

ところがどっこい、まったくの圏外でした。

山頂で写真を撮って、嫁さんにLineで送ろうかと思いましたが、まさかの圏外だったのです。

以前山頂に登った時は、ドコモ回線を使っていたので、まったく問題なく山頂で通信を行う事ができていたのですが、楽天モバイルではムリみたい。

山頂は圏外ですが、途中がどうだったかをまとめました。

よかったらこのまま記事を読み進めてください。

各務原権現山はちょうどよい登山道

小5の次女が何故か登山の魅力に魅せられていて、何かと山登りに連れ出されます。

最近では各務原権現山に登ってきました。

 この山、登山初心者でも気楽に上ることができます。ハイキング感覚で行けるので10回以上我が家の子供たちは登っています。

標高は317m、我が家では小学生になるとみんな権現山に登っています。 

www.me-hige.com

 7月の登山道はキノコ祭り、道中は不安定ながら通信可能

f:id:me-hige:20210727191526p:plain

梅雨も明けた7月、言ってきました各務原権現山。日差しは強いのですが、木陰に入ればそれほど暑さは気になりません。

各務原権現山の登山道は伊吹の滝不動明王から始まります。

初心者向けの登山道ですが、必ずお参りをしてから登り始めます。

f:id:me-hige:20210727190935p:plain

梅雨が明けてばかりでしたが、日差しが強く空気も乾燥していました。

これから夏が始まるなぁ・・・

そんな想いで登っていると

f:id:me-hige:20210727191936p:plain

あるわ、あるわ、キノコです。

f:id:me-hige:20210727192032p:plain

 

なんか顔っぽいキノコや(ちょっとキモイ・・・)

f:id:me-hige:20210727192210p:plain

 

赤色のなんか毒々しいキノコもありました。

f:id:me-hige:20210727192310p:plain

北山展望台は通信圏内

f:id:me-hige:20210727215625p:plain


登山道の3分の1程度の場所に北山展望台があります。

東屋が建っているので、ここで一休みすることができます。

北山展望台は 楽天モバイル圏内で普段と変わりなくLineをしたり通話したりすることができます。

この通り、楽天回線エリアです。

f:id:me-hige:20210727215137p:plain

 

北山展望台を超えてどんどん進んでいきます。

f:id:me-hige:20210727220121p:plain

 

北山展望台から山頂付近までは緩やかな山道が続きます。

f:id:me-hige:20210727220328p:plain

数々のキノコを横目に最後の急斜面を登りきると

f:id:me-hige:20210727220509p:plain

 山頂です。

そして楽天モバイルは圏外だったわけです。 

登山道に向いているのはやっぱりドコモ回線

 私が楽天モバイルに乗り換える前に使っていたのはドコモです。ガラケーの時代から使っていました。

ガラケー全盛期の頃から山間部に強いのはドコモと言われていて、実際私の友人で山間部に自宅がある人はみんなドコモを使っていましたね。

なぜなら、ドコモしか電波が入らないから・・・

今では、他のキャリアの電波も人が住んでいる地域では大体つながるようになりました。

ただし、登山道や山頂は別です。

ドコモは登山道でも「つながる」を目指して、

登山道対策専用アンテナを追加したり小型基地局を設置したりして登山道でもちゃんとつながるような対策をとっています。

 

じゃあ、登山をするならドコモを使わないといけないのか?

というと、必ずしもそういうわけではありません。

ドコモ回線を利用できる格安SIMを使えばドコモ山間部に強いという良い所を格安SIMで利用することができます。

楽天モバイルでデュアルSIM端末なら最強

楽天モバイルを使っているなら、DSDS対応スマホを使って楽天モバイル単体で使うよりも月々の負担を軽減してスマホを使う事ができます。

  • 通話はRakuten Linkアプリを使って通話料無料
  • データ通信は2回線目SIMを使ってお得にデータ通信を行うことができます

DSDS対応スマホ

これは楽天モバイルをお得に使うためにあるといっても過言ではないといえますね。

www.me-hige.com

デュアルSIMとは

1台のスマホに2枚のSIMカードを使う事です。

DSDSとかDSDVなどと呼ばれています。日本で販売されている端末はまだそれほど多くはありませんが、通信料金をお得にするならDSDSまたはDSDV端末を選ぶといいですよ。 

楽天モバイルでデュアルSIMを使う ドコモ回線が使える格安SIMは

登山をするのに最適なドコモ回線対応で、楽天モバイルのDSDSのデータ通信用にピッタリな格安SIMは

楽天モバイルサブ回線にオススメ
  • IIJmio(アイアイジェイミオ)
  • Mineo(マイネオ)

楽天モバイルのDSDSでドコモ回線を使うならこの2社のどちらかで決まりです。

 IIJMIO

今使っているのがeSIM対応のDSDS端末ならIIJMIOのギガプランが最もお得です。

f:id:me-hige:20210729085419p:plain
出典:IIJMIO

ギガプランのeSIMプランなら1GB以上通信をするなら、楽天モバイル単体よりも安くなるという神プランです。

eSIMデータ通信はドコモ回線なので登山道でも安心ですね。

\ドコモ回線がお得に使える/

IIJmioをみてみる

Mineo

f:id:me-hige:20210729090918p:plain

 f:id:me-hige:20210729091031p:plain
出典:Mineo

 Mineoの特徴はパケット放題Plusをオプションにつけることで、どれだけ通信をおこなっても1.5Mbpsで使い放題になるというところです。

シングルタイプ(データ通信のみ)の1GBプランにパケット放題Plusをつければ、通信速度は最大1.5Mbpsになりますが1,265円で使い放題になります。

1.5MbpsあればスマホでYouTubeやAmazonプライムビデオ動画を見る用途なら十分。

Dプランがドコモ回線です。Dプランを選べば登山道でもつながりやすい回線として使う事ができます。

 まとめ

楽天モバイルは、控えめに言って登山には向いていません。登山に向いているのはやっぱりドコモ回線なんですよね。

楽天モバイルにはRakuten Linkを利用すると通話料金がどれだけ使っても無料であり、通信量も1GBまでは無料です。

この恩恵を最大限活用して登山する人も安心してお値打ちに使うなら、DSDS端末を利用してサブ回線にドコモ回線のデータ通信用SIMを使うのがおすすめです。

 

\ノーリスクで Rakuten UN-LIMIT VI /

Rakuten UN-LIMIT VIを見る

3カ月間無料

\ドコモ回線がお得に使える/

IIJmioをみてみる

免責事項 | お問い合わせ
Copyright © 2020 me-hige.com