Web Analytics Made Easy - StatCounter

MEのHigeブログ

4児の父目線で通信・ガジェット情報を発信中

Panasonic ラムダッシュ「ES-CLV7C 」のバッテリーがオワタので自分で交換しました

f:id:me-hige:20210127211144p:plain

こんにちはMEのHigeです。

私はHigeを自称するだけのこともあり、ヒゲ多めです。

朝の髭剃りには毎日10分程度の時間が必要です。

そんな私の朝の相棒が

Panasonic電気シェーバー「ES-CLV7C 」

f:id:me-hige:20210127211805p:plain

頼りになるやつで、2年以上愛用しています。

そんな彼が最近元気ないのです。10分間の髭剃りタイムに耐えうる体力がもうないみたいなのです。

どうやらバッテリーが劣化してきたみたい。

ネットでバッテリーを買う事ができるので自分で交換してみることにしました。

Panasonicシェーバーのバッテリー交換は自分でやると保証対象外になる

f:id:me-hige:20210127211405j:plain

Panasonicはアフターサービスがしっかりしたメーカーなので、メーカーに問い合わせれば、修理の手配をすることができます。

PanasonicのWebサイトを見ると・・・

メンズシェーバーに内蔵の電池は、お客様ご自身で交換しないでください。

ご自身で電池の交換をされた場合、製品の防水機能を保てなくなり、故障の原因になります。また、本体の発熱によるヤケドや感電のおそれがあります。
必ずお買い上げの販売店にご相談ください。お買い上げ先が不明な方は、修理のご相談窓口にご相談ください。

 と書いてあります。

確かにそうですね。

確実に直すには、メーカー修理が間違いないことは確かです。

問題は2つあります

  • 費用が高い
  • 修理中髭剃りがないと困る
Panasonicシェーバーのバッテリー交換をメーカー依頼する費用

まず購入後1年以内ならば、メーカー保証があるので、

Panasonic総合お客様サポートに連絡して無料修理対応をしてもらうのがベストです。

総合お客様サポート - Panasonic

 

購入後1年が経過している場合に 

メーカー修理に必要な費用は

7,000円(税別)程度

 

うーん・・・メーカーに依頼すれば確実なのはわかるけど、高いな・・・

 

 

自己責任で自分でバッテリー交換をやってみたいという方は続きを参考にしてください。(とは言ってもそんなに難しくないです・・・)

Panasonic ラムダッシ「ES-CLV7C 」のバッテリーを交換

f:id:me-hige:20210126222808p:plain

 私が愛用しているラムダッシュ「ES-CLV7C 」です。

 どうでもいい話ですが、このラムダッシュ「ES-CLV7C 」、毎朝のシェービングで毎日10分これを握っているわけで

1年間で

10分×360日=3600分(60時間)

計算してみてちょっと引きました・・・

(世の中のヒゲ濃い勢は1年間で60時間も髭剃りに費やしているのです。)

こいつはそれなりの時間を共にした仲間。

元気になってもらいたい。

そんな思いを胸に、バッテリー交換を始めます。

準備するものはこれだけ「ESELV9L2507N」

①交換用バッテリー

f:id:me-hige:20210126225133p:plain

 

②プラスドライバー

f:id:me-hige:20210126225346p:plain

 

③マイナスドライバー

f:id:me-hige:20210126225641p:plain

 

「ESELV9L2507N」に対応した製品

この手の部品交換で、間違った部品を購入してしまうと痛いので、型番をしっかり調べて購入する必要があります。

私が購入した「ESELV9L2507N」が使えるPanasonic ラムダッシュは

ES-LV9CX-S、ES-LV9C-S、ES-LV5C-K、ES-LV5C-R、ES-LV7C-A、ES-LV7C-T、ES-LT7A-S、ES-LT8S-S、ES-LT5A-H、ES-LT2A-K、ES-ST8Q-A、ES-ST8Q-H、ES-ST6Q-R、ES-ST6Q-S、ES-ST2Q-K、ES-ST2Q-R、ES-ST2Q-W、ES-CST2Q-K、ES-CST2Q-R、ES-CST2Q-W、ES-CST6Q-R、ES-CST6Q-S、ES-CST8Q-A、ES-CST8Q-N、ER-SB60-S、ES8954、ES8954P、ES8961、ES-LV5A-K、ES-LV5A-R、ES-CLV5A-K、ES-CLV5A-R、ES-LV7A-A、ES-CLV7A、ES-LV9A-S、ES-CLV9A-S、ES-LV7B-A、ES-LV7B-T、ES-LV9B-S、ES-LV5D、ES-ST8R-A、ES-ST8R-H、ES-ST6R-R、ES-ST6R-K、ES-CSV6R、ES-YLV74 ESLV9CX、ESLV9C、ESLV5C、ESLV7C、ESLT7A、ESLT8A、ESLT5A、ESLT2A、ESST8Q、ESST6Q、ESST2Q、ESCST2Q、ESCST6Q、ESCST8Q、ERSB60、ES8954、ES8954P、ES8961、ESLV5A、ESCLV5A、ESLV7A、ESCLV7A、ESLV9A、ESCLV9A、ESLV7B、ESLV9B、ESLV5D、ESST8R、ESST6R、ESCSV6R、ESYLV74

以上です。

結構の機種で使えることが分かります。

レッツ!バッテリー交換

電源プラグ差込口近くのねじを外す

f:id:me-hige:20210126225937p:plain

プラスドライバーでネジを外します

f:id:me-hige:20210126230059p:plain

 

カバーを外します

f:id:me-hige:20210126230252p:plain

 

マイナスドライバーをつかってゴム製のカバーを取り外していきます

f:id:me-hige:20210126230414p:plain

 

ゴム製のカバーが外れました

f:id:me-hige:20210126230626p:plain

 

バッテリーカバーを固定している6個のネジを外します

f:id:me-hige:20210126230833p:plain

 

f:id:me-hige:20210126231024p:plain

 

バッテリーカバーを開けます。水色の電池みたいなものがバッテリーです。

f:id:me-hige:20210126231233p:plain

矢印で示している黒色の物は防水パッキンです。ズレてしまうとバッテリーボックス内に水が侵入してしまうので、ズレないよう注意です。

 

バッテリーを取り外します

f:id:me-hige:20210126232003p:plain

バッテリーには極性があります。+-を間違えないようにする必要があります。

ヘッド側が「-」、電源プラグ側が「+」です。

 

バッテリを交換します

f:id:me-hige:20210126232312p:plain

くどいようですが、バッテリーの極性には注意してください。

カバーを取り付けます

f:id:me-hige:20210127180557p:plain

この時、パッキンがはみ出さないように気を付けます。

パッキンがちゃんと付いていないと、バッテリーが水につかってしまい、腐食の原因になります。

 

ネジを締めていきます

f:id:me-hige:20210127180819p:plain

 

ゴム製のふたを取り付けます

f:id:me-hige:20210127180856p:plain

 

カバーを取り付け、ネジで固定します。

f:id:me-hige:20210127181015p:plain

 

早速電源ONするが、購入時のバッテリーは十分な電気容量が残っておらず、ラムダッシュは、うんともすんとも言わず。

充電をして、再度電源ONすると、元気に動き出しました。

f:id:me-hige:20210127181548p:plain

 

Panasonic ラムダッシュ「ES-CLV7C 」のバッテリーをESELV9L2507Nに交換する動画

解説動画もあります。参考にしてください。


パナソニック 電気シェーバー ラムダッシュ「ES-CLV7C-A 」の電池交換

 交換したバッテリーはリサイクルへ

この製品のバッテリーはリチウムイオン電池を使っています。

リチウムイオン電池はリサイクルできる資源です。

電気屋さんとかに設置されている、回収ボックスに入れて資源の有効利用に役立てたいものですね。

f:id:me-hige:20210127203738p:plain

出典:JBRC

回収ボックスに入れる時は、バッテリーの+極と-極にビニールテープを貼って、ショートを起こさないようにしましょう。

f:id:me-hige:20210127204844p:plain

ここまでやって、バッテリー交換作業完了です。

 ついでに洗浄器Panasonic ESLV9ZK4217も交換

f:id:me-hige:20210127183028p:plain

実は、洗浄器もここのところ調子が悪かったのです。

ラムダッシュ「ES-CLV7C 」は洗浄器つきのモデル。

使った後は、洗浄器にセットしてボタンを押すだけで、洗浄、乾燥、充電まで自動でやってくれる優れものです。

便利な洗浄器ですが、ここのところ、洗浄が十分にできていないようです。

 

洗浄液をくみ上げるポンプが動作していないみたい。

直すのも大変そうなので、洗浄器単品で購入しました。

おかげで、ピッカピカで使えています。

対応機種はこちら

ES-CLV9A-S、ES-LV9A-S、ES-ELV7AE3(ES-ELV7A)、ES-LV9B-S、ES-CLV7B-A、ES-CLV7B-T、ES-CLV7A、ES-LV7A-A、ES-LV7B-A、ES-LV7B-T、ES-CLV-S、ES-LV9C-S、ES-LV7C、ES-LV9CX-S、ES-ELV7C、ES-CLV9CX、ES-CLV9C-S、ES-CLV7C、ES-CLV7D
ESCLV9A、ESLV9A、ESELV7AE3(ESELV7A)、ESLV9B、ESCLV7B、ESCLV7A、ESLV7A、ESLV7B、ESCLV9B、ESLV9C、ESLV7C、ESLV9CX、ESELV7C、ESCLV9CX、ESCLV9C、ESCLV7C、ESCLV7D

 まとめ|Panasonic ラムダッシュのバッテリー交換は10分あればできる

PanasonicのWebサイトにはバッテリーの交換は、メーカー修理でやります。と書いてあるので、自分でバッテリー交換をする場合は自己責任となります。

やってみるとそれほど難しくはありません。

交換用バッテリーは1,000円前後で販売されているので、お安くバッテリー交換をしたい方はやってみてください。

免責事項 | お問い合わせ
Copyright © 2020 me-hige.com