Web Analytics Made Easy - StatCounter

MEのHigeさんのためになる話

4児のパパ臨床工学技士が綴るお役立ち情報、初心者向けMicrosoftAccessについて

リップスティックデラックスミニのウィールは硬度が命|Wheel Maniaの汎用カスタムウィールが純正以上に仕上がっている

f:id:me-hige:20210406115554j:plain

こんにちは、一番上は中学生、一番下は保育園児の4人のパパをやっておりますMEのHigeです。

そんな私が自宅で唯一ゆっくりできる時間といえば、子供たちが外で遊んでいる時間です。

我が家の子供たちの外遊びの定番といえばこれ

リップスティックデラックスミニ

f:id:me-hige:20210406113725p:plain
天気の良い日は、子供たち4人で遊んでいます。

ほほえましい時間です。

家の中が静かになる・・・

最初に購入した1台目は4年近く使っています。

子供たちは結構ハードに遊ぶので、タイヤの減りも早く1年に2回はタイヤ交換が必要です。

f:id:me-hige:20210406062041p:plain

純正品や、格安のウィール・・・色々なウィールを試してきました。

その中で、最終的にいきついたのがこれ

Wheel Mania の「高硬度D40(A95) 68mm 汎用カスタムウィール」です

 Wheel Mania高硬度D40(A95) 68mm 汎用カスタムウィールを使ってみた

f:id:me-hige:20210406065850p:plain

 リップスティックデラックスミニのウィール交換、はたしてこれで何個目だろう・・・?

ウィールのタイヤ部分はゴム製のなので、消耗品です。

すり減った状態では、安全に遊ぶことができないので、定期的に交換が必要。

すり減ったウィールを、Wheel Mania高硬度D40(A95) 68mm 汎用カスタムウィールに交換していきます。

ウィールの交換には5mmの六角が2本必要です。

f:id:me-hige:20210406064455p:plain

5mm六角棒レンチ

交換方法は、過去記事で書いているので参考にしてください。

ウィール交換を解説

www.me-hige.com

 すり減った純正ウィールを取り外してみて、並べてみました。

f:id:me-hige:20210406065338p:plain

やっぱり後輪のウィールのタイヤの減りが激しいです。

リップスティックデラックスは後ろ足で漕いで前に進むので、どうしても後輪の方が早くすり減ります。

 

キャスターの回転部分の動きが悪かったので、自転車用のチェーンオイルをさしてあげました。

f:id:me-hige:20210406070029p:plain

イイ感じに回ります。

f:id:me-hige:20210406070134p:plain

 

Wheel Maniaの汎用カスタムウィールを手に取ってみるとこんな感じ。

f:id:me-hige:20210406070256p:plain

炎のようなデザインがカッコイイですね。

 

反対側は無地ですけどね・・・

f:id:me-hige:20210406070348p:plain

 

ウィール装着後はこんな感じです。

f:id:me-hige:20210406071053p:plain

 

タイヤがキャスターに干渉することもなくサイズもばっちりです。

f:id:me-hige:20210406071626p:plain

交換後さっそく乗ってみた

f:id:me-hige:20210406073107p:plain

狭いながらも、このスペースのおかげで安心して子供たちを遊ばせることができる、我が家の駐車スペース。

 

縦横武人に子供たちは、乗りこなします。

f:id:me-hige:20210406073355p:plain

 

子供たちの感想です

あ!タイヤ新しくなった

前よりもスピードが出る

 決して空気を読んで、goodコメントを言っているわけではありません。

交換前のウィールの状態が悪かったのもあったのだろう・・・

格段に乗り心地が向上して、いつもより多めに回っております。

Wheel Mania高硬度D40(A95) 68mm 汎用カスタムウィールの特徴

Whleel Maniaのウィールの特徴は

  • タイヤのゴムが固い
  • ウィールが長持ちする

この2点です

Wheel Maniaのウィールのタイヤは硬さを示す数値がD40 (A95)

このD40とか(A95)とは何かというとゴム製品の硬さの指標(ゴム硬度)です。

  • 一般に売られているウィールの硬さ:82~90A
  • WheelManiaのウィールの硬さ:38~42D(92~95A)
    90A以上はDで表記することがJIS規格で決まっています。

DとかAとか言われてもイマイチイメージがわかないと思います。

身近なもので例をあげます。

消しゴム:40A

f:id:me-hige:20210406101926p:plain 

自動車タイヤ:60~70A

f:id:me-hige:20210406102632p:plain

野球硬式ボール:70A

f:id:me-hige:20210406103128p:plain

 ゴルフボール:92A

f:id:me-hige:20210406103354p:plain

 

 つまりゴム硬度92~95AのWheel Maniaのウィールはゴルフボールよりも硬いゴムを使っているのです。

このゴム硬度が高いと、地面との接地面が少なくなるので転がり抵抗が低くなります。

その結果、リップスティックデラックスミニがスムーズに動きます。

操作性も良くなるし、ウィール自体も長持ちします。

長持ちするタイヤ

f:id:me-hige:20210406104759p:plain

 リップスティックデラックスミニのタイヤは硬い方が、長持ちすることは想像がつきますよね

消しゴムをこすっていたらすぐ減っていきます。

車のタイヤでも、ノーマルタイヤよりもゴムが柔らかいスタットレスタイヤの方が、減りが早いです。

それと同じように、リップスティックデラックスミニのタイヤも硬い方が長持ちします。

タイヤが固いと何かデメリットがあるのでしょうか?

硬いタイヤのデメリット

リップスティックデラックスミニのタイヤが硬いと、アスファルトのような凹凸がある路面で走行すると、振動が直に伝わる。

人によっては気になるかもしれません。

そのかわりコンクリート等、凹凸が少ない路面で走行する時は、とても快適です。

f:id:me-hige:20210406104952p:plain

Wheel Maniaのウィールはベアリングも長持ち仕様

Wheel Maniaのウィールはベアリングも長持ち仕様です。

Wheel Maniaのウィールをリップスティックデラックスミニに装着して、ウィールを回してみると

あれ?あまり回らない?

って思うかもしれません。

これはベアリングに使われているグリスが硬いものが使われているからです。

私もはじめは、ウィールの回転が悪いのかな?と思いましたが、違いました。

しばらく使っていると、馴染んできます。

Wheel Maniaのウィールのベアリングはベアリングの精度を表すABECという規格で、5段階中2番目に高品のABEC-7グレードのものを使っています。

細部にまで、こだわっていることが分かりますね。

Wheel Maniaのウィールは30日補償がついてる

私は リップスティックデラックスミニを3台所有していて、何度もウィール交換をしています。

純正ウィールを購入して、

ウィール交換後1週間でタイヤ部分が破損

なんてことを経験したことがあります。

かなりショックでした・・・

はじめは子供の乗り方が雑なのか思いましたが、純正品でもタイヤ部分の品質にムラがあるんですよね。

Wheel Mania高硬度D40(A95) 68mm 汎用カスタムウィールは、Amazonで購入した場合、30日間補償がついています。

購入後、すぐに破損してしまった場合、ショップが対応してくれるので安心です。

まとめ|Wheel Maniaの汎用カスタムウィールが純正以上

 Wheel Maniaの汎用カスタムウィールを使ってみて、リップスティックデラックスミニを販売しているラングジャパン純正交換用ウィールと比較して、引けをとらない品質だという事が分かりました。

しかもWheel Maniaの汎用カスタムウィールの方が、ラングジャパン純正交換用ウィールよりもAmazonでの販売価格が安い。

これはスゴイ!

しかも30日間補償がついているので、安心して使う事ができるところも嬉しいですね。