MEのHigeさんのためになる話

4児のパパ臨床工学技士が綴るお役立ち情報、初心者向けMicrosoftAccessについて

OMRONオムロンの体温計MC-674の電池CR1025がお店に売ってない!

体温計の電池って、一般家庭で普段使いをしている分にはなかなか電池切れになることはありません。

あなたも、コロナのせいで毎日体温を測ってから学校へ行く、仕事に行くという生活に変わったのではないでしょうか?

毎日使うとやはり電池残量の減りも早いようです。

我が家にはいつ買ったわからないけれど、オムロンとテルモの体温計が1本ずつあります。

f:id:me-hige:20201001212302p:plain

でも・・・

オムロンの体温計の電池が切れた!

というわけで体温計の電池交換をすることに。

電池なんかすぐに手に入るだろうと高を括っていたんですが、これがなかなか売っていないです。

今回は、どうすればオムロンの体温計用の電池が手に入るかをまとめました。

 オムロンの体温計の電池は「CR1025」

我が家にあったオムロンの体温計はこれ

一般用 オムロン電子体温計 MC-674 

f:id:me-hige:20201001120618p:plain

ごくごくありふれた体温計です。

わきの下に挟んで60秒で予測体温が測れます。

f:id:me-hige:20201001121048p:plain

予測体温測定の場合、液晶に矢印で示したパックマンのようなマークがつきます。

 

そのまま10分間わきの下に挟み続けると実測体温を測ることができます。

f:id:me-hige:20201001121321p:plain

実測体温測定の場合、パックマンの口の部分が埋まった状態で表示されます。

 

でも実際は10分なんて待ってられないので予測体温しか測っていないですけどね。

毎日測るとなると60秒でも長く感じるものです。

電池を取り出してみる

裏側のねじを外すと、電池を取り出すことができます。

f:id:me-hige:20201001121731p:plain

f:id:me-hige:20201001121844p:plain

取り出した電池がこれ、

f:id:me-hige:20201001122008p:plain

ボタン電池ですね。

 なるほどね「CR1025」という規格の電池を買えばいいんだね

リアル店舗で「CR1025」を探す

コンビニや百円ショップでも電池が買える。

まずはコンビニに行ってみる

 

f:id:me-hige:20201001122641p:plain

ない・・・まぁコンビニには数量が出ないマイノリティーな商品は置いていないんだね

次に百円ショップへ行ってみる

 

f:id:me-hige:20201001122759p:plain

あれ?ないぞ!

f:id:me-hige:20201001122920p:plain

ほかの種類にの電池はボタン電池を含めていっぱいあるのに・・・

 

 ここならあるだろう。

ご存じイオングループのスーパーマーケット、マックスバリュー

f:id:me-hige:20201001123021p:plain

ここにもない・・・

どうやらこの「CR1025」という規格の電池、リアル店舗にはほとんど売っていないみたい。

オムロンさん、なぜこんなマニアックな電池を採用されたのでしょうか?

むろんオムロン

そんな返事が聞こえてきそうなので、ネットで購入することにしました。

ネットで買えるオムロン電子体温計 MC-674用電池「CR1025」

 私は結局Amazonで購入しました。Prime会員なので、翌日には届きますからね。

急ぎの時は助かるAmazonプライム。

オムロン電子体温計 MC-674の電池を交換してみた

f:id:me-hige:20201001132448p:plain

早速開封します。

f:id:me-hige:20201001132642p:plain

新しい電池に交換します。

f:id:me-hige:20201001132823p:plain

 むろん無事、電源が入りました。

オムロン製体温計交換用電池をまとめたよ

オムロンの体温計は電池を交換すれば半永久的に使えるのですが、いかんせん製品によって対応している電池が異なるのです。

間違った電池を買わないように気を付ける必要があります。

せっかく電池を買ったのに使えないとへこみますものね。

電子体温計 MC-6740

f:id:me-hige:20201001133412p:plain

出典:オムロン

我が家の体温計MC-674の後継機種です。

このMC-6740、MC-674に「0」が付いただけの型番ですが、対応する電池がMC-674と異なるのです。

対応する電池はCR1220×1です。

 電子体温計 MC-687 けんおんくん

f:id:me-hige:20201001134141p:plain

出典:オムロン

 MC-687は15秒の予測体温で測定が可能です。

MC-674やMC-6740は30秒でしたが、それよりもさらに短い時間で測定が可能です。

対応する電池はCR1220×1です。

 電子体温計 MC-682 けんおんくん・MC-681 けんおんくん

f:id:me-hige:20201001134902p:plain

出典:オムロン

測定時間20秒の予測体温計です。

液晶が大きく見やすいのが特徴です。

対応する電池はCR2016×1です。

 じゃぁテルモの体温計は?

f:id:me-hige:20201001204829p:plain

我が家にあるテルモ製体温計はC205という型番のもので、体温計自体に電源ボタンが無く、ケースから取り出すと電源ONになり、すぐ測れるタイプです。

このタイプは電池交換ができないタイプなので、電池切れとなったら新しい体温計を購入するしかありません。

なんだ~オムロンの方がいいじゃん

ちょっとまって!そうとも限りません。

私、何を隠そう臨床工学技士として病院の医療機器のメンテナンスを仕事にしているのです。

 体温計の裏側を見てみましょう

まずはオムロンMC-674

f:id:me-hige:20201001205742p:plain

人間君のマークがあります。

このマークはB型装着部を有する医療機器ですよ、ていうマークです。

B型装着部は、医療機器の装着部の安全のグレードが最も低く、体の表面での利用に限られる機器で、1台の機器での使用を想定しています。

血圧を測りながらB型装着部のオムロンMC-674を使うのは電気的安全上オススメできないという事になります。

一応規格の話です・・・

(実際何の問題も起こらないと思いますが・・・)

つまり、あくまで家庭用というわけです。

 つぎにテルモC205

f:id:me-hige:20201001211205p:plain

こんどは人間君の周りに四角がありますね。

人間君が何かに守られている雰囲気です。

このマークはBF型装着部を有する医療機器ですよ、というマークです。

BF型装着部はB型の1ランク上の規格で、体の表面での利用に限られる機器で、複数の医療機器を同時に使う事を想定しています。

BF型のFとは、フローティングの略で、装着部が電気的に浮いているという意味です。

 

つまり、オムロンMC-674は電池の交換ができるが、電気的安全という意味では、テルモC205には劣る。

テルモC205は電池交換ができないが、電気的安全性は高いという事になります。

 

まあ、好きなほうを使えばいいです。

まとめ

オムロンの体温計は電池交換式で、電池を交換すればよっぽどのことが無い限り使い続けることができます。

 ただ、購入する際に注意が必要です。

製品によって対応する電池が異なります。

よく確認して購入してください。

 ではまた~

さようならー