Web Analytics Made Easy - StatCounter

MEのHigeブログ

4児の父目線で通信・ガジェット情報を発信中

LINEMOミニプランで気を付けるべき6個のデメリット

2022年7月から楽天モバイルのプランが Rakuten UN-LIMIT VIIに変わります。

楽天モバイルの1GBまで0円終了で楽天モバイル難民になったあなたにとって、最高の駆け込み寺であるLINEMOミニプラン。

そんなLINEMOミニプランにもデメリットもあります。

今回はLINEMOミニプランで気をつけるべきことをお話ししますね。

LINEMOミニプランのデメリット

LINEMOミニプランのデメリットをまとめると

  • 使えるデータ使用量が3GBと少なめ
  • データ1GB追加が高い
  • データの繰り越しができない
  • 留守番電話サービスが利用できない
  • サポートがオンラインしかない
  • 18歳未満の名義で契約できない

こんな感じです。

LINEMOがイイヨって聞いたけど、思っていたのと違う・・・

・・・ってならないように、しっかり説明していきます。

使えるデータ使用量が3GBと少なめ

LINEMOミニプランのデータ使用量上限は3GBです。

自宅ではWiFiに接続してスマホを使う場合や、スマホのデータ通信で動画を見ることが少ない人は3GB以内に収まるかもしれません。

動画を見る機会も増えたし、5Gの普及が進むことで年々スマホのデータ使用量って増えていっていますよね。

これから3GBではギガが足らなくなるかもしれないね

データ1GB追加が高い

LINEMOで月々のギガが足らなくなった時に、ギガを追加する場合、

LINEMOはギガが足らなくなった場合、550円で1GB追加で購入することができます。

1GB550円というのは、決して高いわけではありません。

とはいえ、もしもギガを3GB追加したら、その月の支払いは

990+550×3=2,640円

6GBで2,640円は高すぎますね

LINEMOミニプランでギガ追加は絶対にダメですね

これはサブ回線でpovo2.0を使う事で解消します。

povo2.0は1GBのトッピングは390円です。

#ギガ活を活用すれば、不足分くらいのギガは十分まかなえます。

データの繰り越しができない

LINEMOはデータの繰り越しができません。

これができたらLINEMOは完全に最強になります。

それなら、3GB使い切って月末を迎えればいいわけですね

そんなにうまくいかないですよね

そこはpovo~

povo2.0の#ギガ活でもらえるギガを、LINEMOミニプランで不足したデータ通信量にあてる方法がおすすめです。

というわけで、微妙に足らないギガはpovo2.0の#ギガ活で追加していく。

それがLINEMOミニプランをもっとお得に活用する方法です。

留守番電話サービスが利用できない

留守番電話サービスは、今では利用される頻度がかなり下がったのではないでしょうか?

ガラケーの頃は必須のサービスではありましたが、現在は利用頻度が減っている印象です。

仕事で使うスマホには留守番電話サービスは欲しい所ですが、プライベートのスマホに必要ない人も多いと思います。

留守電が必須という人にはLINEMOはおススメできないです

 

とはいえ、最近は電話がつながらない時は、電話番号に紐づいたSNSメッセージを使う事で、事足りることが増えています。

LINEMOミニプランのメリット

LINEMOミニプランのメリットはこんな感じ

  • 4大キャリアの中で最安
  • LINEのサービスはギガフリー
  • 通信環境が安定している
  • 事務手数料無料
  • キャンペーンが神
4大キャリアの中で最安

4大キャリアの廉価版通信プラン、つまりドコモのahamo、auのpovo2.0、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイル

それぞれを比べてみると

  LINEMOミニプラン ahamo povo2.0 Rakuten UN-LIMIT VI
月額料金 990円 2,970円 0円 3GBまで1,078円
20BGまで2,178円
無制限3,278円
データ容量 3GB 20GB トッピングで行う 3GB,20GB,無制限
超過時の速度 300kbps 1Mbps 128kbps 制限なし
通話料金 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 Rakuten Linkを使えば無料
通話放題 5分550円、24時間1,650円 5分無料 5分550円、24時間1,650円 15分1,100円
契約期間しばり なし なし なし なし
事務手数料 0円 0円 0円 0円
解約金 0円 0円 0円 0円
申し込み方法 オンラインのみ オンラインのみ
(ドコモショップの有料サポートあり)
オンラインのみ オンライン
楽天モバイルショップ
公式サイト LINEMO公式サイト ahamo公式サイト povo2.0公式サイト 楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルの通信プランがRakuten UN-LIMIT VIIに変更になると、4キャリア中最安はLINEMOミニプランになります。

通信環境が安定しいる(楽天モバイルを除く)4大キャリアで一番プラン料金が安いのがLINEMOミニプラン!

LINEのサービスはギガフリー

LINEMOはミニプランもスマホプランどちらも、LINEサービスの利用ではギガを消費しません。

LINEMOミニプランの3GBのギガを使いきってもLINEサービスは通常速度で利用することが可能です。

ミニプランは3GBの容量です。YouTubeやTikTokなど動画配信アプリを使っていると、いつの間にかギガが無くなっていします。

ギガが無くなってもLINEMOはLINEのメッセージやLINE電話ができるというのは心強いですよね

通信環境が安定している

LINEMOはソフトバンクの通信回線を利用してます。

ドコモ、au、ソフトバンクにはプラチナバンドと呼ばれる、屋内での通信に強い電波を使う事ができます。

楽天モバイルはこのプラチナバンドを割り振ってもらえていないので、屋内で電波が悪くなってしまいます。

その点LINEMOの通信環境は安心ですよね。

事務手数料無料

LINEMOはSIM発行手数料、解約金等の事務手数料が無料です。

ahamo,povo2.0などのオンライン専用プランも事務手数料は無料です。

LINEMOは同一人物で最大5回線まで申し込むことが可能です。

仕事用と、プライベート用、子供用と分けて回線を申し込むことができます。

キャンペーンが神

LINEMOは楽天モバイルに負けないくらい魅力的なキャンペーンを開催しています。

中でも激熱なのが

LINEMOミニプランを新規またはMNPで契約すると、PayPayポイント990円相当を6カ月間毎月もらえます。

つまり6か月間実質無料なんです

しかも、5分間かけ放題550円/月が12か月間無料

楽天モバイルが1年間無料を打ち出した時も強烈でしたが、LINEMOミニプランの6か月間実質無料・12か月間5分かけ放題無料も相当のインパクトです。

\実質半年無料/

LINEMO公式サイト

5分通話無料も1年ついてる

まとめ

LINEMOミニプランは契約する前に確認しておくべきデメリットがあります。

それは、

  • 使えるデータ使用量が3GB
  • データ1GB追加が550円と高い
  • 余ったデータを翌月に繰り越せない
  • 留守番電話サービスがない

これらのデメリットは、デュアルSIM(DSDV)運用することで解決します。

サブ回線はpovo2.0がおススメです。

#ギガ活を活用すれば、3GB以上の通信をした場合も追加料金が発生することなく快適に通信を行う事ができます。

\実質半年無料/

LINEMO公式サイト

5分通話無料も1年ついてる

免責事項 | お問い合わせ
Copyright © 2020 me-hige.com