MEのHigeさんのためになる話

4児のパパ臨床工学技士が綴るお役立ち情報、初心者向けMicrosoftAccessについて

春到来 アウトドアを楽しみたいが大量の花粉!こんな時はコレ

2019年~2020年にかけての冬

それは暖冬でした。

そして新型コロナウイルスに翻弄された冬でした(まだ収束していない)

 3月も中旬になり、もう春の兆しが見えてきました。

新型コロナウイルスのため、学校は休校、外出を控え、人込みを避け、生活をしています。

ウイルス感染のリスクがあるので屋内レジャーは避けたほうが良い状況です。

ウイルス感染リスクを避けて体を動かすには

そんな時こそアウトドアスポーツを楽しみましょう。(人が密集しないやつ)

 私の場合、冬の間さぼっていた自転車を楽しみました。

f:id:me-hige:20200319193931p:plain

天気も良く気温もぐんぐん上がり、もう春です。

 

ヒノキ花粉到来

15分くらい走った時、急にそれはやってきました。

滝のような鼻水と全身の倦怠感・・・

花粉症です

f:id:me-hige:20200319215539j:plain

私の場合、スギ花粉はそれほど感作しないのですが、ヒノキ花粉がストライクゾーンなので、周りのみんなよりも少し遅れて花粉症の症状が出現します。

毎年、周りが花粉症が発症しても、初期は私は何ともないのです。私花粉症治った!と錯覚しますが、ちゃんと後半しっかりとくしゃみ、鼻水、倦怠感の症状がやってきます。

今年もそうです、油断していました。

 ウェザーニュースも昨日から言ってました。

対策をしないで、花粉あふれる外界に飛び出した私が悪いのです。

 

花粉症対策

つらい花粉症ですが、しっかりと対策をすれば乗り切ることができます。

対策としては、花粉が体内に侵入するのを防ぐか、アレルギー反応を抑えるという方法が有効です。

定番のマスク

花粉症対策の定番アイテムと言えば、もちろんマスクです。

しかし、2020年春は例年と状況が違います。

巷にマスクが売っていないのです。日本はマスクが無い状態で花粉症シーズンに突入してしまったのです。こんなことって今まであったでしょうか?
でも、大丈夫!マスクは洗えばいいんです。

この記事のように!! 

マスクの洗い方はこの記事を参照してください

www.me-hige.com

でも、花粉症の時につけたマスクって鼻水でべたべたになりますよね・・・

・・・ま

洗えば大丈夫でしょ?

花粉症用眼鏡

 

安くて高品質のJinsから花粉Cut眼鏡が販売されています。

この眼鏡、フードで花粉の侵入を防いでくれます。

さらにウォーターポケット内臓で、目の周りのうるおいを保つ保湿機能付きです。

もちろん度付きレンズも追加料金なしで利用できますよ。

楽天市場でも買えるので、楽天ポイントもたまっていい事尽くしです。

あわせてお読みください

www.me-hige.com

困った時のアレルギー用鼻炎薬

マスクして、眼鏡しても症状がつらい場合は、お薬に頼りましょう。

私もあまり薬に頼りたくないと思っていますが、目のかゆみと鼻水によるパフォーマンス低下は出来るだけ抑えたいものです。

内服タイプが主流ですが、結構点鼻タイプが良く効きます。

試してみる価値あり?鼻マスク

 

 実はこれ、まだ試していません。

普通のマスクが売っていないので、今年初めて「ポチっ」としました。

どのくらい花粉をカットしてくれるのか?

また、見た目の問題はどうなのか?

後日レビューします。

 

まとめ

暖かくなってきたので、そろそろ人混みを避けつつ外へと飛び出したいものです。

しかし、新型コロナ以外にも花粉という大敵が日本にはいるのです。

今回紹介した花粉対策グッツで花粉症シーズンを乗り切りましょう。

花粉シーズンが終わるころには新型コロナウイルスも落ち着いているといいな・・・願うばかりです。

 

お題「今日の出来事」